毎日食べるごはんが、作る人にとっても、食べる人にとっても楽しみでありますように。
自分のために、家族のために、誰かのために作る日々の家庭料理の少しでも役に立ちたいと、そんな思いを込めて料理を作っています。
手作りのごはんが、明日への元気の源となりますように。


料理研究家 阪下千恵

What's new

書籍紹介

料理のきほん
lesson

(新星出版社)

冷凍つくりおき
ラク早弁当

(主婦と生活社)

ブログ最新記事